Twitter サブアカウントの作り方

Twitter#連れタグ用のサブアカウントを追加作成する方法

Twitterでサブアカウントを作るには、Twitterに登録していない携帯電話番号かメールアドレスが必要です。複数アカウントの作成であれば、GmailやYahooメール、Hotmailなどフリーメールアドレスを使うか、「捨てメアドアプリ」で作成するのが便利です。iPhone・Androidの両方にアプリもありますので「捨てメアド」で検索してみて。https://m.kuku.lu/

 

iPhone・AndroidのTwitterアプリでサブアカウントを追加作成する方法

トップの左上の本アカウントをタップして、メニュー画面を開き、Android版アプリであれば、(∨)ボタン、 iOS版アプリであれば(…)ボタンをタップします。

 

 

出てきたメニューから「新しいアカウントを作成」を選択。

 

 

名前、メールアドレス、生年月日を入力します。Twitterにおける名前とは、「@〜」から始まるユーザー名とは異なる表示用の名前で、後からでも変更可能です。

メールアドレスは、電話番号の入力欄をタップするとメールアドレスを登録するから入力できるようになります。

「環境をカスタマイズ」のオン/オフを選び、「次へ」をタップします。オンにすると、閲覧情報をもとにおすすめのツイートやアカウント、広告などが表示されます。

 

 

入力した情報が正しいことを確認して、「登録する」をタップします。

電話番号を入力した場合はSMSで、メールアドレスを入力した場合はメールで認証コードが送られてきます。

 

 

送られてきた認証コードを入力し、「次へ」をタップします。

 

 

8文字以上のパスワードを入力し、「次へ」をタップ

 

 

 

プロフィール画像を登録します。後で選択する場合は、「今はしない」をタップします

 

 

プロフィールに表示する自己紹介文を160文字以内で入力します。後で入力する場合は「今はしない」をタップします。

Twitter用のユーザー名(アドレス)を入力します。デフォルトでは複雑な文字になっていると思うので、お好きなものを入力してください。

 

 

この画面では「今はしない」を選択します。連絡先を同期すると、スマホの「連絡先」に登録されている電話番号やメールアドレスからTwitterユーザーが検索され、おすすめユーザーとして表示されますが、これはアカウント作成後でも可能です

興味のあるトピックやおすすめアカウントは必要に応じて選びましょう。とくに指定しない場合はそのまま「次へ」をタップします。次の画面で、おすすめのアカウントをフォローするか、スキップして「次へ」をタップするとサブアカウントの作成が完了です

 

 

Twitterアプリ、複数アカウントの切り替え方(iPhone/Android向け)

複数のアカウントを追加していると、メニュー画面上部に追加しているアカウントのアイコンが表示されます。これをタップすることで、別のアカウントに切り替えられます。